韓国ラウンド1位だけど・・・

【 女子バレーボール ワールドグランプリ2005 】

今日、セットカウント1-3でアメリカに敗れてしまった日本。

僕が勝手に思った、敗戦のポイントをあげてみます。
(こんな事書きたくないはないのですが・・・)

1.エースの決定率

  アメリカのエース : ハニーフとメトカフ が、
  日本のエース : 大友と高橋(カオル姫) を上回っていたように思います。

2.竹下のトス回しをアメリカ(特に監督の郎平)がかなり研究していた

  昨日まで大活躍だったカオル姫をはじめ、大友・宝来が本来のプレーが
  出来なかったように思います。

ネット上で、まだ戦評が書かれた記事がないのですが、どうでしょうか?

連戦で疲れが出た選手もいると思いますが、今日のように登録メンバー12人全員

タイラウンドも戦って欲しいと思います。

kioさんが注目されている 「8 大沼 綾子」選手は、いま世間で注目されている

カオル姫こと「6 菅山 かおる」と同じ高校(古川商高(現:古川学園高)の先輩です。

キャッチフレーズが、『ミラクルサウスポー・AYA』だけにミラクルを起こして欲しいですね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック